MIYOSHIN海外ニュース

世界の役立つ情報をわかりやすくお伝えします。

走りながら充電する電気自動車の可能性

充電切れがアキレス腱の電気自動車 電気自動車の最大の問題は何でしょうか。 それは充電に関するものだと長く言われてきました。 電気自動車はバッテリーに充電された電気で走ります。 技術の進歩により日産リーフの最新型などでは、400キロを超える航続距離…

とっておきのアネクドート(続編その3)

極寒の夜を彩るアネクドート ここの処真面目な話題が続いたので、久しぶりにアネクドートをご紹介したいと思います。 これから冬本番ですが、今日モスクワの気温を調べて見たら最高気温マイナス11度、最低気温マイナス17度でした。 やはり寒いですね。 しか…

カショギ氏殺害事件のCIA報告書は公開されるか - バイデン 氏の決断は如何に

カショギ氏殺害の真の犯人は 昨日のブログでも触れましたが、2018年10月にイスタンブールで行われた国際ジャーナリストであるジャマル カショギ氏の殺害事件は、サウジアラビア政府の独裁的な体質とそれを庇った米国政府のダブルスタンダードを浮き彫りにし…

トランプ政権の中東政策は成功したのか

大統領選直前の歴史的合意 大統領選挙直前に、トランプ大統領はイスラエルとUAEの国交正常化を仲介し、脚光を浴びました。 大統領選を意識した派手な演出でしたが、トランプ政権の中東政策は成功したのでしょうか。 米紙Foreign Affairsが「Biden Doesn’t Ne…

イノベーションが花開くか - 今後10年を占う

技術革新の時代到来か 昨年2020年は新型コロナに振り回された一年でしたが、2020年代というのはどの様な10年になるのでしょうか。 新型コロナは社会に大きな損害をもたらしました。 一方、その過程でテレワークやオンラインショッピングなど社会のデジタル化…

フランス紙が分析する米国株式好調の理由

絶好調の米国株式市場 日本の株式市場はここの処好調です。 しかし、これは日本に限った事ではなく、世界的な現象の様です。 中でも米国は史上最高値を更新するなど、コロナ感染であれほど多くの犠牲者を出しながら、別世界の様な好調ぶりを見せています。 …

暗雲漂うオリンピック - 外国はどう見ているか

IOCが決める開催の可否 非常事態宣言は首都圏のみならず、多くの地方自治体に拡大されました。 ワクチンの接種も未だ始まっていない日本で、本当に今夏オリンピックが開催できるのか正直言ってかなり疑問に思っている方も多いと思います。 日本政府は開催す…

中東湾岸諸国を席巻する中国製ワクチン

中東でワクチン接種進む 日本での感染者数はここのところ急速に増加しています。 非常事態宣言を出さざるを得ない状況に追い込まれた日本ですが、こうなるとワクチンに対する期待が否が応でも増します。 二月末から接種が開始されるとの日本政府説明ですが、…

トランプ大統領が残した傷跡 - 米国が再生するためには

米国の威信が揺らいだ一日 先日のトランプ大統領支持者による国会乱入には驚きました。 神聖なる国会議事堂を踏みにじった暴徒の振る舞いにも驚きましたが、それを阻止すべき警官隊が機能不全に陥っていた事や、この乱入そのものが、法と秩序を守るべき現職…

アップルカーの出現は自動車メーカーの下請け化を促すか

アップルカーが現実に アップルが車を売り出すというニュースが波紋を呼んでいます。 アップルの名前を冠した車ですから、おそらく通常の車とはかなり異なるはずです。 個人的には完全に雑音を消した車を実現して欲しいですね。 すでに様々なイヤフォンの開…

この10年で倍増した日本のイスラム教徒

急増する日本のイスラム教徒 私もイスタンブールに10年近く駐在したので、宗教の社会に与える影響は肌で感じました。 トルコはイスラム教の縛りがかなりゆるい国で、サウジアラビアなどに比べれば外国人が暮らしいやすい国です。 トルコ人の友人の中には大酒…

英国で新しい治療薬見つかる-日本の研究開発の成果か

英国で良い治験結果 非常事態宣言が出され、日本の感染者数も拡大が止まりません。 怖いのは医療崩壊であり、日本の医療体制もかなり逼迫してきている様です。 そんな中、特効薬に関するニュースが英国から飛び込んできました。英誌Economistが「Another lif…

感染症に対する16世紀医師の驚くべき先見性

ソーシャルディスタンスの重要性 昨年の流行語大賞は「三密」だそうですが、それ以外にも感染症に関する都市封鎖、ソーシャルディスタンスなどの言葉が飛び交いました。 これらは今回の新型コロナ感染が作り出した言葉ではもちろんありません。 人類の感染症…

トランプ支持者の国会乱入を容認する共和党支持者 - 変容した共和党支持層

国会乱入の衝撃 昨日のトランプ支持者の国会議事堂乱入には驚きました。 死者も4名出たとの事ですので、これは米国政治史に汚名を刻んだ出来事と言えるでしょう。 この日国会では大統領選の選挙人投票が行われており、その最中にデモ隊が警官のバリケードを…

ジョージア州決選投票の結果がバイデン政権にもたらすもの

民主党上院も過半数を獲得 米国上院で残された2議席を争うジョージア州の決選投票の結果が出ました。 驚くなかれ、共和党の現職2名を民主党の新人議員が破り、上院での議席は50:50で両党が拮抗する事になりました。 この場合、上院議長として副大統領のハリ…